読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675にUSB電源を取り付ける

いつもナビにはiPhone5s+Google Mapを使っていて、バッテリー切れ=即迷子なので、充電できるよう電源を付けた。

準備するもの

工具

バッテリーのネジを付け外しするのに使う。

燃料タンクの付け外しに使う。 ※無くてもOK

KTCのボールポイントレンチはすばらしいね!

材料

シガーソケットではなくUSBタイプ、2ポート付きのものを選択。

ケーブルやソケット類以外にもタイラップもついていて便利。

取り付ける

手順はこう。

  • シートを外す。
  • バッテリーの端子にケーブルをつなぐ。
  • ケーブルをハンドル周りまで取り回す。
  • USBソケットを固定する。

仕上がり

こんな感じ。 左ハンドルのスイッチボックス隣に1口。右フロントフォーク脇を通るケーブルに1口。 USBソケットはスクリーンの下に来るように配置&固定した。 f:id:modal_soul:20160208234155j:plain

バッテリーから取り付け位置までは、タンクとメインフレームの間を車体左側を通してる。 ケーブルが目立たないようハンドル根元のボルトを外してタンクを浮かせてタンク下を通すようにした。 f:id:modal_soul:20160208234149j:plain

取り付けてからまだ走っていないから、これで良いのかは未検証。

ケーブルの長さはまだ余裕持たせてあるから大丈夫だろうけど、 一番は熱がどう影響してくるか、かなぁ。。