modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675の熱対策を考える(装備編)

梅雨の時期に差し掛かり、気温も上がって来て困っているのが、バイクの”熱”。

エンジンの熱が、メインフレーム・サブフレーム、そしてシートにも伝わってきて、内股が熱い!

そして、'09式デイトナ675はセンターアップマフラーだから、エキゾーストパイプがシートの真下から上に向かって伸びていて、そこから半端じゃない熱量が放出されて、太腿・ふくらはぎが熱っっっっつい!!

流れているところはなんとかなるとしても、市街地でのStop&Go、あまつさえ渋滞にでも巻き込まれた時にはもうね、命の危険を感じる。。orz

という訳で、熱対策は喫緊の課題になってるので、今とっている対策と、今後考えてる対策について書くよ。

RS Taichi トロイリーデザインズ ベンテッドショーツ

ライディングジーンズの下に、このプロテクター付きのインナーを穿いてる。 股下・内股部分はスポンジ素材、太腿外側は固めのウレタン素材のパッドが入ってる。

パッドの厚みで断熱されて、フレームから伝って来る熱を防いでくれるので、太腿の熱対策には効果的。

外側のウレタンパッドは、裏側が板チョコみたいな形状をしてるから、素肌に直接穿くとパッドが食い込んで気持ち悪いのと、脚の表面に模様が付くので、インナータイツを穿くのがオススメ。汗を吸収して、速く乾かしてくれるので、あるとだいぶ違う。

ただRSタイチのこれは販売終了してしまったぽい。

アチェルビスやコミネから同じようなのがでているので、代わりに使えそう。

ただ、この丈だとふくらはぎへの熱は防いでくれないので注意。


追記

最近良さそうなものを見つけた

プロテクタではなく、あくまで"熱対策インナー"という立ち位置。

これなら膝下まで長さがあるので、防御範囲が広い!これまでのプロテクタは安心感あるけど、固いプロテクタがゴワついてイマイチだったけど、これは柔らかくてよさそう。

RSタイチのがヘタってきたらこれかなー

革パン

調べたり知り合いに訊くと、やっぱり革パンかなぁっていう。 クシタニのエクスプローラージーンズは、見た目ジーパンなのに、しっかり牛革っていうのが良い。膝にプロテクタを入れる箇所も装備されてるのも良い。

シルエット違いで色々でてるようなので、気に入ったのが見つかりそう。

革パンだと、ニーグリップしたときグリップするっていう副作用もあって、いいなぁと思うんだけど、お高くってまだ手が出せない。。ぐぬぬ

ヒートガード

革製のパンツの上から装着するタイプのヒートガードもある。

膝下部分をガードするタイプと、

膝上部分をガードするタイプがあるっぽい。

携帯用の簡易なものも。

全般的にクルーザー向けのデザインという感じかな。

ニープロテクタ

↓みたいなパンツの上から装着するタイプのプロテクタでもいいかも。

ウェアとか身につけるものでできる対処はこんなもんかなぁ。


デイトナ675のシート下に断熱材を貼ってみたりもしたよ

modalsoul.hatenablog.jp