読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675の熱対策を考える(装備編)

Daytona675 バイク 熱対策

梅雨の時期に差し掛かり、気温も上がって来て困っているのが、バイクの”熱”。

エンジンの熱が、メインフレーム・サブフレーム、そしてシートにも伝わってきて、内股が熱い!

そして、'09式デイトナ675はセンターアップマフラーだから、エキゾーストパイプがシートの真下から上に向かって伸びていて、そこから半端じゃない熱量が放出されて、太腿・ふくらはぎが熱っっっっつい!!

流れているところはなんとかなるとしても、市街地でのStop&Go、あまつさえ渋滞にでも巻き込まれた時にはもうね、命の危険を感じる。。orz

という訳で、熱対策は喫緊の課題になってるので、今とっている対策と、今後考えてる対策について書くよ。

RS Taichi トロイリーデザインズ ベンテッドショーツ

ライディングジーンズの下に、このプロテクター付きのインナーRS Taichi トロイリーデザインズ ベンテッドショーツを穿いてる。 股下・内股部分はスポンジ素材、太腿外側は固めのウレタン素材のパッドが入ってる。

パッドの厚みで断熱されて、フレームから伝って来る熱を防いでくれるので、太腿の熱対策には効果的。

外側のウレタンパッドは、裏側が板チョコみたいな形状をしてるから、素肌に直接穿くとパッドが食い込んで気持ち悪いのと、脚の表面に模様が付くので、インナータイツを穿くのがオススメ。汗を吸収して、速乾するインナーがあるとだいぶ違う。

TESLA オールシーズン スポーツタイツ [UVカット・吸汗速乾]

コミネからこれよりも安価なものもでているので、こっちでも良いかも。

コミネ KOMINE SK-611 プロテクトメッシュアンダーパンツ ショート

これだと、ふくらはぎへの熱は防いでくれないので注意。

革パン

調べたり知り合いに訊くと、やっぱり革パンかなぁっていう。 クシタニのエクスプローラージーンズは、見た目ジーパンなのに、しっかり牛革っていうのが良い。膝にプロテクタを入れる箇所も装備されてるのも良い。

KUSHITANI(クシタニ) エクスプローラージーンズ オールドブラック

KUSHITANI(クシタニ) エクスプローラージーンズ インディゴブルー

シルエットとパターンが違うバージョンもあるみたい。

KUSHITANI(クシタニ) カントリージーンズライド オールドブラック

革パンだと、ニーグリップしたとき滑りづらいっていう副作用もあって、いいなぁと思うんだけど、お高くってまだ手が出せない。。ぐぬぬ

ヒートガード

革製のパンツの上から装着するタイプのヒートガードもあった。

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) ラフヒートガード2

膝下部分をガードするタイプと、

DEGNER(デグナー) ヒートガード COW(本革) ブラック

膝上部分をガードするタイプがあるっぽい。

GOLDWIN(ゴールドウイン) ポケッタブルヒートガード

携帯用の簡易なもの。

全般的にクルーザー向けのデザインという感じがするかな。

ニープロテクタ

ふくらはぎ周りの熱を遠ざけるのにはプロテクタかなぁって。ジャケットはHYODのを来てるんだけど、このHYODのニーガードもなかなか良さげ。

HYOD(ヒョウドウ) STV011D D3O® COOL KNEE BOOSTER

↓みたいなパンツの上から装着するタイプでもいいかも。

コミネ KOMINE 04-627 ネオ ニーシンガード

ウェアとか身につけるものでできる対処はこんなもんかなぁ。