バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675のエンジンオイル交換をした(通算3回目)

オイル交換してきた。 色々あって前回の交換から5760kmたってしまった。

modalsoul.hatenablog.jp

8月末に、ラジエータータンクの修理に持ち込んだとき、ついでに「オイル交換もお願いします」と頼んで、「いつものmotulでいいですか?」「はい」ってやりとりをしてたんだけど、オイルは交換されず。。まぁ代金請求されてないからいいんだけどね。。

今回はオイルのみの交換。〆て¥9,536なり。前々回と同じ。

f:id:modal_soul:20161125001301j:plain

あと、タイヤの空気圧がだいぶ下がっていたみたいで、エアーを補充してもらったら、レスポンスがきびきびと良くなった気がする。 点検大事。

空気圧のモニタリングツール導入しようかな。。


店が混み合ってて、待ってる間に新しく入ったストリートカップを見せてもらった。

f:id:modal_soul:20161123154349j:plain

乾燥重量200kgとデイトナ675の162kgと比べると40kg弱重いけど、重心が低いから重さは感じなかった。

シート高も780mmとデイトナ675の830mmと比べて5cmも低いので、足はべったり着くし、膝も曲がる。

ハンドルは、セパハン調でいい感じだった。

ボンネビルT100がタンク容量14Lに対して、ストリートカップは12Lと少ない分、タンクがスリムでシュッとしてた。

デイトナ675がディスコンになって、スポーツ色がなくなってきたトライアンフのラインナップの中では、欲しいなと思えるモデルだった。

ハンドルの低さと垂れ具合、スリムなシートは、スポーツな走り方したら楽しいんじゃないだろうか。

いっぺん試乗してみたいね。

modalsoul.hatenablog.jp

modalsoul.hatenablog.jp