読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675がパンクした話

Daytona675 ツーリング トラブル バイク

今週末、成田山新勝寺にお参りに行ってきた。

交通安全の祈祷を受けて、去年の御札を納めて、新しい御札をもらってきた。

バイクは、祈祷殿の最前列に駐車スペースがあって、並べると写真栄えするぞ f:id:modal_soul:20170122161427j:plain

成田山から船橋まででて、温泉に入って、解散。

事件が起こったのはその後。。。

19:30 異変に気づく

湾岸線沿い国道357号線を走っていたら、なんかうるさい。後ろにハーレーでもいるのかな?振り返ってみても、ハーレーはいない。

うるさいのは、どうやらロードノイズっぽいこと、だんだん音が大きくなっていること、そして車体がふらつくようになってきていることがわかった。

これはまずいなと思って、国道からそれて路肩に停車して確認すると。。

いつかくるんじゃないかと思ってたけど、このタイミングで来たかパンク!!

このときの現在地は新木場。ちょっと行った先の東雲にはライコランドがある。

なんとか自走で東雲のライコランドまで行けないかと思ったけど、リアの空気が抜けきってしまい断念。 無理に走らせると、ホイール痛めてしまうからね。

19:42 ライコランドに電話

自走は出来ずともここは新木場。東雲まではたかだか3km。

この程度の距離なら、レッカー費用もそこまで高くないだろうと、ライコランドに電話した。

私:「新木場でパンクしちゃったんで、タイヤ交換お願いできますか?」

ラ:「はい、では店舗までこられますか?」

私:「ほとんど空気が抜けてしまったので、自走は無理そうですね。」

ラ:「わかりました、ではピットに確認しますね。」

ピ:「電話変わりました、ピット担当です。今からだと無理ですね。」

私:「そうですか、、わかりました」

断られた。。20:00営業終了だからね、そうなるよね。。orz

19:46 ディーラーに電話

車検やらオイル交換やらでいつもお世話になってるディーラーに電話。

けれども既に営業終了していて、こちらも不発。。

時間的なことを考えると、直接問題を解消できる(パンクを治す)選択肢はなくなったようだ。。

とりあえず路肩は危ないから、交差点のとこの歩道まで車両を移動。

バイクを押して自宅まで帰るのは絶対に無理だ、ということがわかった。学びがある。。

かといってこのままデイトナを放置して帰るのは、地球ロックできるものもないし、盗難が心配で無理だ。。。

20:14 任意保険のロードサービスセンターに電話

財布に入れておいた契約カードを確認して電話。 ほどなくしてオペレーターにつながって、

  • 契約情報の確認
  • 事故状況の説明
  • 現在地の確認
  • ロードサービス内容の説明

があって、対応する業者が決まって、到着する時間が決まったら折り返し電話してくれるらしい。

この間、12分。

ロードサービスの内容について

今回のロードサービスの内容について詳しく説明すると、

  • 運ぶのは50kmまでは無料で対応。
  • 以降、¥600/kmを別途負担。
  • 夜中などディーラー等にすぐに運べない場合、ロードサービス業者の事務所で保管。
  • 業者での保管は48時間まではOK。
  • 保管する場合、現地->業者の事務所->搬送先までの距離、が対象になる。

20:38 ロードサービスセンターから折り返しの電話

ちょっと気持ちに余裕ができてFBやらTwitterに投稿してたら、電話とれなかった。。

留守電で、担当する業者と21:33に到着予定、というのを確認。

21:24 ロードサービスの担当者到着

聞いていた予定時間よりも早くロードサービスが到着。

対応してもらったロードサービスの事務所はなんと新木場で、ここからすぐ近くだったらしい。

直前に別の対応をしていて「さっきバイク押してるの見ましたよ」「いつもだったら10分くらいで来られるんですけどね〜」とのこと。

みんな、事故るなら新木場だ!

そんな雑談をしつつ、手早くバイクを荷台に載せて固定していく。

国道357号線は、トラックが多いから落下物も多くて、パンクがおきやすいらしい。

21:45 新木場駅到着

レッカーの助手席に乗せてもらって、新木場駅まで送ってもらった。Googleマップで確認して、徒歩14分覚悟してたんだけど、助かった!!

そこからディズニーリゾート帰りの乗客に混じって帰ってきた。

その後

今日ディーラーに連絡して、タイヤ交換をお願いした。 タイヤの在庫がないので取り寄せて、水曜に届いて交換もその日のうちに済むらしい。

なので、ロードサービスにも連絡して搬入をお願いした。

というわけで、今回はなんとか大事にはいたらなかったけど、パンクしたときの備えというか、考えが甘かったなと反省。

パンクしたのが都内じゃなかったらレッカーだけでウン万円掛かっただろうし、その日のうちに家にも帰れなかったかもしれないしね。

これを教訓に、トラブル発生時にどうするか?プランを用意しておこう。


ポチった

Holts(ホルツ) パンク修理剤 タイヤウェルド (中~大型バイク用) MH724 [HTRC2.1]