バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675のドライブスプロケットカバーを外してみたら、、

デイトナを洗車してるとき、ふと気になってドライブスプロケットのカバーを外してみた。

f:id:modal_soul:20170407152701j:plain

チェーンルブのカスと砂と埃とetc..、阿鼻叫喚の地獄絵図。。

乗り出してから1度も開けてなかったから、およそ1.5万km分の汚れってことか。

スプロケットカバー裏側の汚れは、チェーンブラシのロングブラシ側でルブカスを搔き出して、パーツクリーナーを吹き付けて汚れを落とす。

ドライブスプロケット周りはチェーンが通っているので、ブラシとチェーンクリーナーを使って汚れを落とす。

ルブと砂埃と砂利が混ざって、粘り気が強くてブラシではなかなかとれない。大まかにブラシで取り除いたら、クリーナーで溶かしつつ、吹き飛ばす感じで。

Afterがこちら

フリクションロスを起こすほどの量でもなさそうだけど、気持ちはスッキリしたし、数グラムの軽量化にはなったはずw

そろそろスプロケとチェーン変えたくなってきた