読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
バイクおじさんの日常とメンテナンス

HONDA Dream Festa 大試乗会でCBR1000RR SPに乗ってきた

4/23(日) お台場で開催されたホンダドリームの試乗会に行ってきた。

f:id:modal_soul:20170424125150p:plain

www.honda.co.jp

ホンダドリームの店舗でのみ受付という、ちょっと高めのハードルにも関わらず結構な数の参加者が集まってた。


店舗受付時に書いた参加証を持って受付に行くと4枚刷りのチケットを渡されて、さらに試乗車受付で車種を選択するシステム。

ちなみに受付開始30分で、お目当てのCBR1000RR SPは午前・午後枠すべてが売り切れて、受付終了。。なんとかスタンダードのCBR1000RRの午前枠を確保できた。

結局、CBR1000RRはSP・スタンダードともに受付開始1時間で売り切れ・受付終了という瞬殺っぷり。すごい人気だ!


車種受付を済ませてから1時間ちょっと列に並び、やっと順番が回ってきたら、CBR1000RR SPに空きがでたらしく「SPでの試乗でも良いという方いらっしゃいませんか〜」と言われたんで、もちろんSPに変更。すごいラッキー!!

で、CBR1000RR SPの試乗動画がこちら↓

閑話休題】マウントについて

ちなみにこの動画は、カメラのクリップマウントでリュックのチェストストラップに取り付けての撮影です。ハンドルマウントやヘルメットマウントより手元やメーター周りが映るので最近気に入ってます。

SJCAM 対応 ネイキッド フレーム クリップ セット

ストラップの無いリュックにも、後付けできたりします。チェストマウントハーネスほどちゃんとしてはいないですが、それほどハードな動きはしないので十分かなーと

mont-bell(モンベル) チェストストラップ BK 1124712

CBR1000RR SPの感想

足付き

両足がべったり地面に着いて、ちょっと膝が曲がるくらい。シート高820mmとデイトナより10mm低かったので余裕でしたね。

ステップ

ステップ位置がかなり高め。デイトナBABYFACEのバックステップよりさらに高かったので、長時間乗るのはちょっと辛そう。

フィット感

タンクは絞り込まれた形状で、膝が当たる辺りにクッション?のようなパッドがついていて、フィット感がよかったです。

車重

車両重量195kgとデイトナより10kgくらい重いはずだけど、重量差は感じなかったですね。マスの集中化の賜物だ

駐車場内にパイロンで作られたコースを3周する間、速度はMAX60km/h程度、ギアはほぼ2速固定とパワーバンドに乗ることはなかったですが、スロットル回した分だけリニアに加速して、ブレーキの効きもしっとりしつつ強力。ヒラヒラ感が全面に出てるって感じではないのに、とにかく良く曲がるなーという印象。思った通りにスーって曲がる。

これ調子に乗って公道で飛ばすと、一瞬で免許証がなくなるやつですね。危ない。

メーカー希望小売価格(消費税込み)2,462,400円 でこの性能は破格の安さなんでしょうが、さすがにサクッとお買い上げとはいかないですねぇ。。

何はともあれ、いいバイクを体験させてもらいました。ありがとう!ホンダドリーム!