modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675をDIY修理する。エキゾーストマニホールドの溶接箇所のクラック(割れ)修理 ~パーツ準備編~

これまでのあらすじ

金属疲労からか、不幸にもエキマニの溶接箇所にクラックが出来てしてしまう。

エキゾーストマニホールドに割れを負ったデイトナに対し、デイトナの主、バイクおじさんが言い渡した修理の条件とは・・・。

modalsoul.hatenablog.jp


端的に言うと、エキゾーストマニホールドの交換で対応しようと思っています。もちろん、交換作業は自分でやる予定。

D・I・Y!D・I・Y!!

この記事を書いている時点で、おおよその見通しは立っているのですが、未経験の作業、かつ、大掛かりな作業になるので、うまくいくかどうかはわかりません。

そして、長い戦いになりそうだ。。

交換対象の確認

↓は、デイトナ675の排気システムの構成パーツの図

大きく以下の3つのパーツに別けられる

  • No.1:エキゾーストマニホールド(今回故障した箇所)
  • No.2:中間パイプ
  • No.27:サイレンサー

エキゾーストマニホールドには、後方にO2センサー(No.24)やエキゾーストバルブ(No.17)が付いています。このO2センサーやエキゾーストバルブにつながるアクチュエーターケーブル(No.20)は、既存のものをそのまま取り付けできそう

なので、今回はNo.1パーツの交換で対応できそうです。

交換パーツを探す

さすがのAmazon「'09年式デイトナ675のエキゾーストマニホールド」は取り扱ってませんでしたw

ヤフオクで探してみたところ、前期型(‘06~'08年)と最終型('14年以降)のエキマニしか見つかりませんでした。

最終型はダウンマフラーになのでさすがに流用は無理でしょう。。

前期型は後期型と同じセンターアップなので流用できそうですが、確証がないのでなんとも。。

製品型番(Manufacturer Part Number)の確認

オークションに出品されている前期型は初年度登録が平成20年なので、'07年式or'08年式と思われます。ここで‘07‘08のパーツリストを見てみます。No.1パーツの製品型番はそれぞれ

年度 製品型番
‘07 T2202025
‘08 T2202025

なので、'07も'08もエキマニパーツを使っているようです。

さらに、'09年式の製品型番も確認すると

年度 製品型番
‘09 T2202025

なんと製品型番が同じ!後期型'09年式デイトナも前期型と同じエキゾーストマニホールドを使っているようです

なので、ヤフオクで見つけた前期型のエキマニは流用できそう、やったぜ!

【追記】前期と後期のエキマニ互換性について

↓コメントいただいたんですが、前期と後期のエキゾーストマニホールドは形状が異なっていて、互換性がありません

エキマニのヘッダーの部分、エンジンとの接続部分のパイプ形状が、前期型は円形、後期型は楕円形なので差し込めないのでした。。orz

エキゾーストマニホールドを落札

ということで、早速エキマニを落札。かかった金額の内訳はこちら

金額
落札合計(税込) 8,638 円
送料(税込) 1,620 円
合計金額(税込) 10,258 円

というわけで、配送待ち。これで一番懸念だったパーツの調達はOK

あとは、届いたモノを確認して、状態を確認してから次の行動に移るぞぃ

[追記]エキゾーストマニホールドが届いた

落札したエキマニが届いた

状態を確認してみると、、、

って、お前も割れとるやないかーいッ!!

これは誤算。。orz

どうしよ。。

禅とオートバイ修理技術〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)

禅とオートバイ修理技術〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)