modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

富津で林間キャンプしてきた

4月最初の週末、ツーリングメンバーがようやくテントを手に入れたのでキャンプしてきた

今回は千葉の林間キャンプ場だ

前日

キャンプ前日の4/6、強風のためアクアライン通行止めになってしまった。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180407/k10011394041000.htmlwww3.nhk.or.jp

当日早朝なんとか通行止めも解除(でも速度規制はアリ)されたので、決行

ちなみに、だいたい風速20m/s以上で風向きによっては通行止め、25m/sほぼ間違いなく通行止めになるようだ

当日

いつも通り海ほたるパーキングエリア集合だったけど依然として風は強く、また通行止めになる可能性があったので、各自の判断で現地集合に変更

風の影響を考慮して、今回はKLXではなくデイトナでGO

デイトナへのキャンプ道具の積載に手間取って1時間くらい?遅れをとってしまった。。

アクアライン

浮島ICからアクアラインに乗り東京側のトンネルを抜け、海上にでたら想像を絶する強風、もとい暴風

アクアライン掲示板に表示された風速は21m/s

風は主に南側(追い越し車線側)から走行車線方向に吹いていて、凄まじい力で横に流され、あっという間に路肩に追いやられた

なんとか耐えようと、タンクを抱え込むように上体を伏せ、ギアを落とし回転数を上げる(ジャイロ効果で安定するらしい

それでも車体は安定せず、強い南風と時折北側から吹き返す風で左右に振られ、走行車線をフラフラになりながら走る

「あ、これは無理なやつだ、、」

と悟ってしまったけど、高速だから引き返せないし、停まることもできない。。

転倒するときは、後続車に轢かれないようになるだけ路肩に、、なんてことを考えていたら、追い越し車線にマイクロバスが並んで木更津金田ICまで並走してくれた

お陰で転倒せずにアクアラインを突破することができた、バスの運ちゃん、ありがとう!!

バスに恩返ししにいかなきゃ


木更津金田ICで下車してから、コンビニ休憩と給油をして、キャンプ場へ向かう

富津公園キャンプ場

今回のキャンプ場は、富津岬にある富津公園キャンプ場

富津公園キャンプ場 | 富津市

入場料¥500+テント1張¥500、合わせて¥1,000なり

こんな感じの、松林の中の林間キャンプ場

松に囲まれた林間キャンプ場だけど、風がそこそこ強かったので、ガイロープとソリッドステークでしっかり固定

貸してもらったソリッドステークは手持ちのものより大きいサイズで、安定感がさらにマシマシ

テントを張り終わったら、近くのイオンへ買い出しにでかける

富津岬

イオンで買い出ししたあと、折角なので夕日の富津岬を見に行く

強風で波も荒れてる

謎の建造物のてっぺんで、ひとしきりスムース・クリミナルごっこを楽しんだら、キャンプ場に戻る

焚火!

キャンプ場に戻ったら、焚火の開始だ!

今回は、新しい焚き火台を使う

松林なので、いたるところに落ちてる松ぼっくりを着火剤にする

松ぼっくり

これはマッチ一本で火がつく自然の優秀な着火剤だ」

ブロックベーコンを串刺ししてワイルドに直火焼き

こんがり焼けたら、串と串の間をナイフで切り分ける、旨い

後半、もう一個のメッシュ焚き火台をメインにして、こっちの焚き火台はスルメ炙り専用火鉢化

途中、パラパラと雨が降ってきたので、釜戸のある屋根の下へ移動

祭壇っぽくなった焚き火台

十分焚火を堪能したら就寝

翌朝

残った薪を燃やしつつ、コーヒーで朝食

10時チェックアウトなので、テントを撤収

チェックアウトしたら、アクアライン経由で帰宅組や浜金谷からフェリーで帰宅組etc..に分かれて解散


アクアラインの風はひどかったけど、林間キャンプ場は良かった

次はふもとっぱらみたいな草地の広いキャンプでやりたいなー