modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

ZETA(ジータ)CW ハンドウォーマーをKLX250に取り付けた

寒さ対策に、KLX250にハンドウォーマー(ハンドルカバー、ハンドルウォーマー)を取り付け

ZETA CWハンドウォーマー

選んだのはこちら

選んだ理由

ZETA製

KLX250に付けているハンドガード&プロテクターもZETA製なので、統一したほうがいいよねっていう判断

適合情報1を見ると

適合:
ZETA ハンドガード全製品
Z-CARBON ハンドガード全製品
レンサルハンドガードセット
サイクラハンドガード全製品
※上記以外の製品に関してはハンドカバーのサイズをご確認の上、ご検討ください。
※取り付けループ対応サイズ:円周30cm以内

とあるのでバッチリですね

買ったのに取り付けできなかったガッカリ(´・ω・`)、なんていうのは避けたい

スタンディングでも使いやすい

林道ではスタンディングで走ることも多いので、スタンディングのとき手に干渉するのは困る

その点、これはスタンディングも考慮していて

手首周りは柔軟性のあるネオプレン生地を採用し、スタンディング時でもライディングの妨げにならない。
手首開口部はベルクロ調整式にすることで手の抜き差しに支障が出ない様、自由に調整が可能。

となっているので安心

その他候補

ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) バイク用ハンドルカバー HOTハンドウォーマー

id:sohma氏のVストに装着していたのを借りてみたところOKだった

価格的にもZETAと同じくらいで迷ったけど、デザイン面でZETAを選択

実物写真

パッケージ

ポケット

ハンドウォーマー内側にあるポケットは天井面にある

サイズは手の指部分が入るくらい

装着

KLX250に取り付けてみた

取り付けは、内側のベルクロテープを貼り付けるだけなので、工具も使わずにサクッと完了

www.youtube.com

ベルクロテープの粘着力?はかなり強力だったので、これなら高速を走っても取れることはなさそう

左手側

スイッチボックス隣にあるETC車載器のマウントに干渉せず取り付けできた

スイッチ類は覆われているので、手を突っ込んだ状態じゃないと押せないですね

右手側

右手側も問題なく取り付けできた

写真

右斜め前から

真横から

正面から

インプレ

取り付けてから往復2~3kmほど買い物に出かけてみた感想

暖かい

夕方日が落ちかかっていて、かつ、オフロード用グローブ1枚だったけど手が寒くない

寒さの原因は、風速冷却なんだなって実感

ハンドウォーマーが風を遮りグローブに直接風が当たらないことで、風による冷却を防いでる

体感温度

ちなみに体感温度は、ミスナールの計算式(改良版)で求めることができて、

気温6℃、湿度42%、走行速度(=風速) 60km/hとすると、体感温度-8.5℃2

体感温度 - 高精度計算サイト

f:id:modal_soul:20190106140339p:plain

走行速度が100km/hになると、体感温度-10℃

f:id:modal_soul:20190106140428p:plain

スタンディング

スタンディングを考慮しているだけあって、スタンディングでもハンドウォーマーが邪魔になることもなく余裕でした

かなり前よりにポジションをとっても支障なし

これならハンドウォーマー装着したまま林道走行もいけるね

操作が楽

手が寒くないから薄いグローブでも乗れて、グローブが薄い分操作の邪魔にならず、ハンドル・レバー・スイッチ類の操作が楽にできる

細かいところだけど、こういうストレスから開放されるのはとても爽快

手の出し入れ

ハンドルとハンドウォーマー開口部上部との隙間はそれほど広くないので、手を入れる動作はそれなりにし辛いです

ストレスになるほどではないけれど、とっさにハンドルを掴もうとしたときとかは邪魔になりそう

その点は、他のハンドルカバーも同じだろうけど

カバー範囲

スタンディングを考慮して設計されているため、ハンドルから手前に伸びる部分の長さは短めです

ラフアンドロードのハンドルカバーのようにシャーリングがついていたりもしないので、絶対的な防寒性能はやや下がっていると思われ


オフロードを走る用途向けに設計されているので、冬場も林道を走るようなトレールバイクやビッグオフにはかなりオススメですね

トレールバイクでも、オフロードは走らずツアラー用途に特化した使い方をするのなら、ラフアンドロードのほうがいいかも

高速道路や長距離での使用はまだですが、これはかなりの防寒性能が期待できそう

長距離ツーリングで使うときは、ヒートインナーグローブと組み合わせてこたつ仕様で行く予定 modalsoul.hatenablog.jp

これで今シーズンの冬キャンが捗るぞ!