modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

ふもとっぱらでキャンプしてきた

2年ぶり、2回目のふもとっぱらでキャンプ

modalsoul.hatenablog.jp

1日目

談合坂SA

ふもとっぱらキャンプ場のチェックイン開始が8:30からなので、それに合わせて7:00集合

昨今のキャンプブームでGWには難民キャンプなんて言われるくらいの混みっぷりだったのでだいぶ警戒しました

なんだかんだあって、7:30過ぎにSAを出発

マックスバリュ 富士河口湖

中央道から河口湖線を河口湖ICで下車、R139沿いのスーパーで買い出し

今回はAM中にキャンプ場チェックインなので、昼夜と翌朝の3食分を買い出し

このスーパーは朝7時から開店していて、隣にはホームセンターもあるので、買い出しには非常に便利

県道71号

買い出し後、R139から県道71号 富士宮鳴沢線で朝霧高原へ抜けて、ふもとっぱらへ向かう

この時期、R139は芝桜観光の車で渋滞するので、県道71号で回避

R139から県道71号に入ってすぐ、

なにもないまっすぐの道で、フィアット500が単独事故を起こしてた

電柱が3本に折れて、フィアットは運転席?のドアが吹っ飛んでひっくり返って大破していた。。いったいどんな走り方したんだ?

県道71号は見通しもよく、富士山の裾野らしいいい景色の道ですが、スピードの出し過ぎには注意が必要です

ふもとっぱら

チェックイン

チェックイン開始が8:30で、9:30頃到着したときにはすでにこの行列

誘導にしたがい管理棟で手続き

事前に予約していたので料金を払っておしまい

設営

キャンプサイトへGO!!

草地はけっこう凸凹してるので注意

f:id:modal_soul:20190518110016j:plain

ここをキャンプ地とする!

ランチ

今回のキャンプ1食目は、うどん

日が陰ると肌寒いくらいの天候だったので、暖を求めてアルミ鍋うどん!

しかし、

雑に積載したら、アルミ鍋に穴があいてしまった。。

しかたないので、コッヘルで調理

今回は3回キャンプ飯するので、1パック4個入りの卵を用意

煮立ったら卵を割り入れ

Success!!

外であったかい食事は、旨さ6割り増し!

昼寝

ランチを食べ終わっても、まだ12時過ぎ

朝早かったし、腹も膨れて眠気がやってきたので、昼寝!

テントに引きこもってたら、なんだかもったいない気がしたので、コットを半分外に引っ張り出してオープンエアースタイル昼寝

f:id:modal_soul:20190527225428j:plain

贅沢だ!

起きたら、薪を割りつつ、焚き火台に火を入れ始める

風呂

ふもとっぱらは敷地内に風呂の棟もあって、入浴料はかからない

洗い場が10箇所、浴槽もそこそこ大きいけれど、キャンプ利用者がキャパシティを大幅に超えていて混み合うので、風呂開場に合わせて入ってきた

前回は終了時刻間際でお湯もぬるかったけど、開場すぐはお湯も熱くてGood!!

焚き火

テントサイトに戻ったら、本格的に焚き火開始!

ハッキンカイロ

5月とはいえ夜は冷えるのでハッキンカイロを使った

↑のスキットルは、ウィスキーじゃなくてベンジンが入ってる

触媒の光ってる感じがよいよね

メニュー

安定の、ししゃもとウインナー(レモン&パセリ)

気づいたらイスで寝落ちしてたので、テントへ入って就寝

2日目

翌朝

前日飲んだホットワインとサングリアが予想以上に効いて、目が覚めたときにはすでに7時をまわっていた

朝食

コッヘルでお湯を沸かし、フリーズドライのキムチスープとパックごはんをインして雑炊にする

写真は撮り忘れ

ホットサンドメーカー

今回が初実戦投入らしいホットサンドメーカー

焼いているのはランチパック

いい焼き目

フライパンにもなって、いい感じ

風景

前日は雲で富士山が見えなかったわけだけど、翌朝もあいにくの曇り

↓の山にはパラグライダーの離陸スポット?あるのか、結構な数のパラグライダーが飛んでた

↓は、朝から爆音で音楽を流すウェイの皆さん

↓は、YBCのエリア

奥に、白の最終型デイトナが見える。。

撤収

朝から天気もよく、テントも早々に乾いた

ゴミステーション

ゴミステーションが車両出口のあたりに移動していた

燃やし残しの薪もここで回収してもらえた

帰路

前日来た道を戻り、県道71号からR139、中央道と抜けて、帰宅


次回はKLXで富士山周辺にある林道探索もしたいなぁ