modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

iPhone5sのヘタったバッテリーを交換した

余ったiPhone5sApple watchとペアリングする用のサブ機として使ってるんですが、

バッテリーがヘタってしまって、100%充電しても1日ともたないので、バッテリーを交換した

準備

バッテリー交換キット

iPhone5s/5c用交換バッテリーと工具がセットになったやつ

セットの工具は、Lightningコネクタ両脇の特殊ネジ用のドライバー以外は一般的な形状

バッテリー容量は純正と同じ1560mAh

大容量バッテリー

1800mAhと純正よりも15%容量が多い

ロックタイト

LOCTITE(ロックタイト) ねじロック 243 中強度タイプ 10ml LNR-243

LOCTITE(ロックタイト) ねじロック 243 中強度タイプ 10ml LNR-243

一応ネジロック剤も用意

作業

電源オフ

作業前にiPhoneの電源をオフにする

今回は念のためにバッテリーを0%にしておいた

本体を開く

Lightningコネクタ両脇のネジを外す

ネジはとても小さいので、なくさないよう注意

ディスプレイのホームボタン直上に吸盤を取り付け、ディスプレイをゆっくり持ち上げる

ホームボタンから伸びるケーブルを切らないよう注意

ホームボタンケーブルの取り外す

ホームボタンケーブルの本体側付け根にあるブラケットを外し、ケーブルをコネクタから外す

フロントパネルアセンブリケーブルを取り外す

本体上部にあるフロントパネルアセンブリケーブルブラケットのネジ4本を外す

フロントカメラとセンサーケーブルのコネクタを外す

LCDケーブルコネクタを外す

デジタイザーケーブルコネクタを外す

これでディスプレイが完全に取り外すことができる

バッテリーの取り外し

バッテリーコネクタブラケットのネジ2本を外す

バッテリーコネクタを外す

バッテリー下部にある接着タブを引っ張り、接着テープを引き出す

途中で接着テープが切れてしまったので、バッテリー周囲からヘラを差し込みバッテリーを取り外す

バッテリーの取り付け

古い接着テープを取り除き

新しい接着テープを貼り付ける

新しいバッテリーをはめ込み、バッテリーコネクタを接続する

バッテリーコネクタブラケットをねじで固定する

ネジにはロックタイトを塗布

フロントパネルアセンブリケーブルの取り付け

デジタイザーケーブルコネクタ、LCDケーブルコネクタ、フロントカメラとセンサーケーブルコネクタの順に取り付け

ブラケットをネジ止めする

このネジにもロックタイトを塗布

ホームボタンケーブルの取り付け

ホームボタンケーブルコネクタを接続し、ブラケットを取り付ける

本体を閉じる

ディスプレイを押し込み、ネジ止めする

これにもロックタイトを塗布

完了

左のが取り外したバッテリー

動作確認

電源オンし、起動を確認

  • ディスプレイ
  • ホームボタン
  • 指紋センサー
  • カメラ

が正常に動作することを確認