modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

陣馬形山でキャンプしてきた

2ヶ月2週間ぶり2度目のキャンプツーリング

今回は、長野県の陣馬形山キャンプ場に行ってきた

ここは、漫画「ゆるキャン△の3巻にも登場したキャンプ場で、結構有名なところらしい。


ルート(往路)

往路は、談合坂サービスエリア集合、中央道をすすみ駒ヶ根ICで降りて、ホームセンターで薪を仕入れたら、昼食。

明治亭 駒ヶ根本店

この辺りのご当地グルメソースカツ丼らしく、有名店の明治亭に行ってきた。休日の昼食時だったので、すごい行列。14組待ち!

どんぶりから溢れんばかりのボリューム感!

カツも肉厚!ンまぁ~い!

このあと、スーパーで買い出ししてキャンプ場へ向かう

陣馬形山キャンプ場

このキャンプ場は自治体が運営していて、利用料は無料!! チェックイン・チェックアウトもないし、管理人も不在。予約もなしなので、場所は早い者勝ち。

15時ころに到着したら、7~8割は埋まっていた。どうやら連泊している人もいたらしい。いい場所をとるにはもっと早い時間に来るのがオススメ。

眺望よし。

ひととおりの設営を終えたら温泉へ向かう。

四徳温泉

キャンプ場から東にくだると、四徳温泉キャンプ場があり、ここの浴場はキャンプ場利用客以外にも開放されていて、ひとり¥600で入れる。

温泉といっても、浴槽が1つ洗い場が7つくらいのサイズ。備え付けのシャンプーや石鹸はあるので、汗を流すには必要十分。

さっぱりしたら、日が暮れる前にキャンプ場へ戻る。

風呂でさっぱりしたあとは、焚き火を囲んで、飯!

炭火で焼いた肉は旨い!

個人的にやりたかったナンも焼いたった!

厚手のアルミホイルがあると、鉄板や食器の代わりに使えて便利

いい感じに焼き目がついてきた

ナンミックスを使えば、水を加えてこねるだけでナンが作れる!作るのも楽だし、食べるのも楽でアウトドア向き

缶詰のカレーをつけて食べる

いなばのバターチキンカレー、まじ旨いんでオススメ

いなば バターチキンカレー 115g×24個

いなば バターチキンカレー 115g×24個

薪割り&焚き火

今回どうしてもやりたかったのが薪割り。薪割りするためだけにホームセンターで鉈買っちゃったからね

鋼典 全鋼 両刃竹割鉈 木鞘 165mm C-121

鋼典 全鋼 両刃竹割鉈 木鞘 165mm C-121

心を無にしてもくもくと薪を割る。いい

あと割り箸が足りなかったので、薪を削いで箸を自作。なかなかの出来(自画自賛

良く燃えるぜッ!!

ちなみに、車参戦したアウトドアガチ勢が、難燃仕様の巨大タープテントを持ってきてくれたので、タープの下に焚き火台を置いて囲んだ。これは異次元の快適性。

テンマクデザイン Takibi-Tarp TC recta

テンマクデザイン Takibi-Tarp TC recta

こうしてキャンプの夜は更けていく。。


陣馬形山山頂

日の出を山頂で見るつもりが、豪快に寝過ごす。8時頃?テント内の暑さに耐えかねて起床。

その後、歩いて山頂までいってきた。といっても300mくらいなので、すぐに到着。

タイミングがいいと、眼下に広がる雲海を眺められる

朝食

残りの薪を焚き火台にくべて燃す。寝ぼけていても雑に薪に着火できるトーチバーナーは優秀。

コンロでお湯を沸かして、各々コーヒー・紅茶、カレーメシetc..で朝食。

朝からカレーかよ、と思うんだけど、実際においをかぐとカレーが食べてくなるんだよね。つぎのキャンプは俺もカレーメシにしよう。。

撤収

朝食が終わったら、テントをひっくり返して、底面の梅雨を乾かす。

この時間から、入れ替わりで入ってくる人も結構いるので、帰りの道は対向車に気をつけよう!

ルート(復路)

テントを撤収してなんやかんや10時に出発。

道の駅 南アルプスむら長谷

陣馬形山の東側から降りて、道の駅へ向かう。県道210号・49号は、なかなかの酷道wいや険道かw

秋山温泉

釈迦堂PAで昼食をとったタイミングで、早くも中央道は大月⇔八王子間で3件の事故渋滞。。。

この暑さのなか、渋滞に突っ込むのは危険と判断し、大月から下道に降りて、秋山温泉でひとっ風呂浴びて休憩することに。

一般料金¥750で、内風呂・露天風呂・泡風呂・スチームサウナ・水風呂にはいれて、休憩所もある。

その後、下道で圏央道・相模原ICから東名・海老名SAまで行きそこで解散


暑さと渋滞に悩まされたけど、それを補って余りあるキャンプツーリングだったのでした

今度は、林道ツーリング込みでキャンプしたいな!