modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

GW東北ツーリングしてきた 2~3日目

↓のつづき

modalsoul.hatenablog.jp

2日目

前日は雨に振られて大変だったけど、この日は十分な好天

宿で朝食を済ませたら出発

磐梯山ゴールドライン

宿をでたら、県道64号磐梯山ゴールドラインを走り、桧原湖へ抜ける。目指すは道の駅 裏磐梯

猪苗代周辺の道は、牧場感があって北海道っぽさがあるよね

ゴールドラインのワインディングは楽しかったけど、片側1車線で登坂車線もほとんどなく、観光客らしき極低速の先導車がついちゃったりすると、途端に楽しさ激減。。まぁ、GWだし仕方なし。。

道の駅 裏磐梯

道脇にまだ雪が残っていたり、冬の名残がちらほら。さすが東北

あったかいコーヒーでちょっと冷えた指先を温める

写真には写ってないけど、ほかのバイクも結構停まっていて、R459を西側に喜多方方面へ抜けるのが多かった印象

磐梯吾妻レークライン・磐梯吾妻スカイライン

道の駅を出たら、R459を東へ進み磐梯吾妻レークラインからR115、土湯トンネルを抜けたら磐梯吾妻スカイラインへ入り浄土平へ向かう

磐梯吾妻レークラインは個人的にお気に入りで、高低差とワインディングがいい感じにMIXされてていいよね

浄土平まで行きたかったけど、所要のため土湯トンネルを抜けたところで、一時旅程から離脱

3日目

所要を済ませたので旅程に復帰する

前日、磐梯吾妻スカイラインへ抜けていったグループは、そのまま福島市から宮城へ抜け、鳴子温泉に宿泊

そのまま鳴子温泉で湯巡りをしているらしいので、東北道をひとりひた走り鳴子温泉を目指す

中山平温泉 しんとろの湯

途中雨に降られ国見SAでレインウェアを装着。その後、仙台南ICの辺りでまたちょっと降られる。今回のバイク旅は雨に恵まれるなぁ

なんやかんやして、しんとろの湯で無事合流。

spa.shintoro.com

泉質は、低張性アルカリ性高温泉らしく、お肌がヌルッヌルwいいお湯だった

フルーツ牛乳を飲んで整ったら、出発

小安峡

しんとろの湯を出たら、東へ一旦戻り、県道253からR457、R398を突っ切って、秋田県横手市を目指す

途中、大噴湯駐車場にバイクを停め、土産物屋で秋田名物稲庭うどんを購入

お昼は横手やきそばにする予定だったけど、折角なので近くの食堂で稲庭うどんをいただく

温・冷選べたけど、道中やや寒かったのでをチョイス

四国のうどんみたいにコシって感じではなく、つるっとした喉ごしで旨かった

道の駅 十文字

R398をそのまま下り、道の駅 十文字に到着

折角だから、R398をちょっと戻ってR282からR342で向かう案もでたんだけど、R282が通行止めだったことが判明したので不採用。まだまだ雪は残ってんだね

福龍 道の駅十文字店

5種類ある中から、バラ肉玉子ホルモンをチョイス

どれも旨かったけど、個人的にはバラ推し


このあとは、鳥海ブルーラインを走って日本海側へ抜ける予定だったけど、ここ数日の雪で積もってるらしかったので断念。。

予定を変更し、湯沢横手道路(無料区間)を使い、道の駅 おがちで休憩、R13で南下し、県道324、県道35と最上川まで下り、R47(奥の細道最上ライン)へ出る

白糸の滝ドライブイン

白糸の滝の対岸にある、白糸の滝ドライブインで休憩

川辺りまでバイクを動かして記念撮影

ここで今晩の酒と肴を購入。ちょっと奮発して、高畠ワイナリーの貴腐ワインまほろばの貴婦人を購入

このあとは、R47最上川を沿いを狩川まで走り、県道伝いに湯野浜へ

湯野浜

ホテルにチェックインする前に、近くの海岸沿いにあるビュースポットで写真撮影

なんとか日没に間に合った

湯野浜ビュー海のホテル

夕飯は品数も多くて豪華でよかったんだけど(↓の写真に載ってないやつも多数)、オペレーションが全然回ってなくて、ビール来ないし、白米来ないしで、残念な感じだった。。

現場のオペレーション改善と人員の確保、もうちょっとなんとかしてくださいよ経営者〜現場にしわ寄せ来てんぞぉ

海が見渡せる風呂で整ったら、飲みへ以降

うまいぜ、まほろばの貴婦人!

この日もFire Stick TVとdアニメストア

ダーリン・イン・ザ・フランキスはいいぞ