modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675のヒューズ切れの症状・原因・修理・対策 #Daytona675

デイトナ固有の故障ではないけど、最近この事例を観測したので書きます。

症状

  • メーターが動かない
  • キーON時のウィーン音がならない
  • エンジンがかからない

報告事例(後期型)

事例その1

キーONしても

  • ウィーン音がならない
  • メーターが反応しない

以下は正常動作

  • ETCランプ
  • ヘッドライト、ポジションライト
  • リアライト

事例その2

原因

ヒューズ切れ

台風などの暴風雨にさらされ、浸水してショートするようです

イグニッションスイッチのヒューズを見ればすぐに確認できる

モデル差

不明

修理

応急処置

キーON/OFFを繰り返すと正常動作に復活するケースがあるらしい1

恒久処置(ヒューズ交換)

ヒューズボックスは、左インフィルパネス下に設置されている

ヒューズ

デイトナで使われているヒューズは、ミニ平型。

定格と個数、対応している保護回路は以下の通り

定格 個数 保護回路
5A 1 副灯
10A 2 イグニッションスイッチ・スターター回路、ホーン・インジケーター・アラーム
15A 2 ディップおよびメインビームヘッドライト・スターターリレー、冷却ファン
20A 1 エンジン管理

エーモン ミニ平型ヒューズ 5A 2個入 1272

エーモン ミニ平型ヒューズ 5A 2個入 1272

エーモン ミニ平型ヒューズ 10A 2個入 1274

エーモン ミニ平型ヒューズ 10A 2個入 1274

エーモン ミニ平型ヒューズ 15A 10個入 2984

エーモン ミニ平型ヒューズ 15A 10個入 2984

エーモン ミニ平型ヒューズ 20A 10個入 2985

エーモン ミニ平型ヒューズ 20A 10個入 2985

ヒューズ配置図

イグニッションスイッチ・スターター回路はヒューズボックス上から2番目

これに対応する予備ヒューズは、ヒューズボックス左下の10A

処置後

対策

バイクカバーをかけておく

ツーリングにはポータブルタイプのハーフカバーが持ち運びしやすくてGood


参考