modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

KLX250のエンジンオイル&フィルター/エレメント交換(2回目)

現在の走行距離3,1218km、前回交換時からの走行距離は1,743kmですが交換しちゃいます

modalsoul.hatenablog.jp

前回はオイルのみ交換だったので、オイルフィルター(エレメント)の交換もやります

準備

エンジンオイル

前回と同じAZのエンジンオイル

フィルター交換時に必要な量は1.1L1と0.1L足りてませんが、デイトナのオイル交換で余った分で補填します2

modalsoul.hatenablog.jp

廃油処理箱

1.1L分あればOK

DN29594 ポイパック2.5L

DN29594 ポイパック2.5L

ですが、今回はデイトナのオイル交換で使った廃油処理箱にあいのり

ドレンワッシャー

オイルフィルター

デイトナの適合するフィルターをチョイス。¥573 ナリ

デイトナ(DAYTONA) オイルフィルター 内蔵式 67934

デイトナ(DAYTONA) オイルフィルター 内蔵式 67934

他メーカーで適合するフィルターは↓が使えそう

キジマ(Kijima) オイルフィルターエレメントホンダ/カワサキ 105-507

キジマ(Kijima) オイルフィルターエレメントホンダ/カワサキ 105-507

ユニオン産業(UNION) オイルフィルター MO-613 濾紙 Oリング付

ユニオン産業(UNION) オイルフィルター MO-613 濾紙 Oリング付

Oリング

フィルターカバーのOリング。¥237 ナリ

シリコングリス

フィルター取り付けのときに使います。少量あればOK

作業

エンジンオイルを排出

リアスタンドでバイクを直立させる

デイトナでもつかってるリアスタンドを使用。スイングアームをL字で持つタイプなのでKLXでも使えて便利

リアバイクスタンド007V■リアメンテナンススタンド

リアバイクスタンド007V■リアメンテナンススタンド

廃油処理箱をセットしたら、ドレンボルトを外して、エンジンオイルを排出

フィルター交換

車体右側のフィルターカバーを外す

奥にバネが付いてるので、ボルト外すと割と勢いよく外れるので注意

フィルターだいぶ汚れてるなぁ

バネを回収。黒いのはおそらくOリングの切れ端?

エスでオイルを拭き取り

取り外したフィルターカバーとOリングとバネ

新しいオイルフィルターをカバーに取り付け

ここでシリコングリス登場

フィルターにシリコングリスでバネを固定します

グリスなしでのフィルター取り付けもやってみましたが、これグリスなしだと無理ゲーですね

グリスの用意がなかったので、ホームセンターまで買いに行きました

なぜシリコングリスなのか?

余ってたリチウムグリスを使おうかと思ったんですが、リチウムグリスゴムや樹脂への攻撃性があるのでNG

Oリングはゴムですからね、Oリングを侵食してもらっちゃ困る訳です

その点、シリコングリスはゴム・樹脂への攻撃性がないので、安心して使えるわけです


フィルターカバーを取り付け。向きに注意

締め付けトルクは10Nm

オイル充填

ドレンワッシャーを新しいものに交換し、ドレンボルトを取り付け。

締め付けトルクとは15Nm

ゲージMAXまでエンジンオイルを充填

30秒ほどアイドリングしたら、オイルがフィルターetc..に行き渡って、油面が下がる

油面がゲージないに収まるように補填

これでオイル交換完了