バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675に¥94(税込)でヘルメットホルダーを付ける

デイトナ675にはヘルメットホルダーが付いてない。 あると出先でヘルメットを持ち運ばずにすむのでとても便利。なので取り付けます。

キジマ(Kijima) ヘルメットロック 左側 ブラック Daytona675 HTR-05004

ただ普通にアフターパーツを買うと良いお値段するので、今回は安価に済ませます。

準備するもの

工具

KTCのラチェットコンビネーションレンチ最高。

材料

ホームセンターで売ってるネジ穴の付いた金具。¥94で購入。 長さは5センチあればOK。厚みがありすぎるとあとで加工が大変なので、薄いやつを選ぶ。

取り付ける

手順はこう。

  • シート外す
  • シート下スペースの左前側10mmの六角ボルトを外す
  • ステーの穴に六角ボルトを通して取り付ける
  • ステーをいい感じに曲げる

仕上がり

こんな感じ。 f:id:modal_soul:20160208002110j:plain

取り付け部分を拡大すると。 f:id:modal_soul:20160208002152j:plain

上の曲げた部分が長すぎると、シート裏側の凹凸に干渉するので、2~3センチ以内にする。

ヘルメットの金具部分をこんな感じで引っ掛けて、 f:id:modal_soul:20160208003303j:plain

シートを取り付ける。こんな感じになる。 f:id:modal_soul:20160208003402j:plain

シートの取り外しがちょっと面倒だけど、バイクのキーだけでロックできて鍵を余分に持ち運ばずにすむ。 それに外観が変わらないのもいい。

まさに、お値段以上!

参考