バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675納車1年インプレ(燃費とか故障とか)

去年'15/12/28にデイトナ675SEが納車されて1年が経った。

1年間で合計13,095km走ったので、その間の燃費と故障について書いてみようと思う。

f:id:modal_soul:20161230175650j:plain

燃費

改めて、燃費の計測方法は満タン法。その他の注記としては、

  • すべての満タン状態が同じではないので、個々の数値はあくまで参考値。
  • 走行距離の8割は独り乗り、2割弱がフル積載、若干のタンデムを含む。
  • 9割はツーリング、1割くらいが街乗り・講習会etc..

f:id:modal_soul:20161230161452p:plain

年間燃費は、19.55km/l

季節性の気温差による燃費の変動も見られて、冬場は18km/l、夏場は20km/lくらい。 ミドルクラスSSとしては、平均的な燃費じゃないだろうか?

可動率

1年間のうち、故障起因で乗れない状態だった期間を除いた比率を出す。

「外車は壊れっぱなしで、修理の部品も届くのに何週間も掛かって、乗りたいときに乗れない」 的なdisを受けることがあるので、データで反論したいと思う。

まず、1年間に起こった故障と修理に掛かった期間を一覧する。*1

日付 故障内容 期間
'16/02/21 ギアポジションセンサー摩耗による交換 4日間
'16/08/20 ラジエータータンク割れによる交換 7日間

合計すると、11日間バイクを預けていたので、 (365-11)/365日 = 96.9863..。

デイトナ675SEの可動率は、約97%ってことになる。

走行距離1万kmの中古車としては、特別低い可動率ではないと思う。

故障内容も、自走不能になるような深刻なものはなかったし、リコールもなかったことを考えれば、国産車と比べて見劣りすることはないんじゃないだろうか?

まとめ

1年間乗って、だいぶ慣れてきた感があるけれど、まだまだデイトナのポテンシャルを活かしきれてないなぁと思うので、もっと腕を磨いて乗りこなしたいっすね。

*1:この他に、車検で1週間預けていたけど、故障ではないのでノーカウントにする。