modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

Naturehikeアルミ合金製フォールディングテーブル、インプレ

キャンツー用に軽くてコンパクトなテーブルがほしかったので、Amazonで↓をポチった

Aluminum Alloy Foldable Table | Naturehike

この間の冬キャンプで使ったので、軽くインプレ

modalsoul.hatenablog.jp


パーツは、天板×2、脚×2の4つだけ

脚の末端を天板の端の穴に差し込み、天板の合せ目の切り込みに脚中央を引っ掛けて固定する

1回やってみれば、30秒で組み立てできるくらい簡単

テーブルのサイズは実寸で、縦横35cm × 25cm、高さ10cm

100均で買ったまな板を置くとこんな感じで、簡単な調理であればできます

Pros

コンパクト

このテーブル最大の魅力が収納時のコンパクトさだと思う

天板2枚と脚2本を重ねて収納で、ざっくり35cm×12.5cm×2.5cmで、付属の収納袋にいれてもだいたいこんなもん

軽い

サイズが小さいぶん重量も軽くて、収納袋込みで460g

これなら、リュックに入れても気にならないレベル

手入れが楽

最初、天板が布製のものにしようと思ってたんだけど、

このタイプだと、飲み物なんかをこぼしたとき染み込んでしまうので、手入れが面倒というアドバイスをもらい、金属製の天板のものを選んだ

このテーブルもアルミ製なので、拭くだけOK

Cons

耐荷重量

軽量・コンパクトな分、耐久性はトレードオフされてます

これ自体に耐荷重量の記載はなかったけど、類似のテーブルが約10kgとなっていたので、このくらいが限度だと思う

食器・飲み物etc..を載せるぶんには問題ないけど、ダッチオーブン載せるとかは無理

あと、まな板を置いて本格的に肉・魚を捌くとかには向かないと思う

脚が径の小さいステンレス棒を曲げたものなので、砂みたいな柔らかい地面だと刺さりそう

あと、深い芝のサイトも扱いづらいかも


ソロキャンには十分な使い勝手だし、

軽さ・コンパクトさはホント優秀だし安いので、王道のロールテーブルをメインにして、セカンドテーブルとして使うのも良さそう