modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

KLX250のスパークプラグを交換した

KLX250のアイドリング不調&エンジンがかからない問題の対策

エアフィルターの洗浄をして、 modalsoul.hatenablog.jp

さらにスパークプラグを交換した

前オーナーが交換してからどのくらい経過しているのかわからなかったけど、交換するプラグも1本だけだし、作業も簡単なのでやっちゃうぜ

準備

スパークプラグ

NGKイリジウムを選択。¥1,177ナリ

純正はこっちらしい

ソケットレンチ

デイトナのスパークプラグ交換でもつかったソケットレンチを使用

エクステンションバー

プラグの取り付け位置的に、75mm程度のエクステンションバーがちょうどよい

エアダスター

プラグ取り付け位置周辺のゴミ・ホコリを飛ばすのに使う

エレコム ノンフロン仕様ダストブロワーECO ADECOM

エレコム ノンフロン仕様ダストブロワーECO ADECOM

手順

シュラウドを外す

車両左側のシュラウドを外す

ボルトを3本外すだけ

ゴミ・ホコリを飛ばす

スパークプラグを外したときに、内部にゴミやホコリが入り込まないよう、エアダスターで取り除く

細かい砂利なんかが溜まってるので、しっかり吹き付ける

スパークプラグを外す

ケーブルを引き抜き

プラグレンチでプラグを緩める

右が旧プラグ、左が新プラグ

スパークプラグを取り付ける

新プラグを取り付け、手で回せるとこまで締める

パッケージに記載あるとおり締め付ける

締め付け回転角は1/2なので、1/2回転回したら、ケーブルを取り付け

シュラウドを戻したら、作業完了

エンジンの始動性は若干良くなった感じがする