modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

デイトナ675のヘッドライトバルブを交換した

前回の帰り、なんかいつにも増して暗いなぁ、と思ったらヘッドライトのLoが点いてなかった。

Hiもポジションランプも点いてるので、Loのバルブだけがきれてしまったぽい。とりあえず、その場はHiビームを点けて帰宅。

家に帰ってから、Amazonでバルブをポチった。


ヘッドライトバルブ

デイトナ675のバルブは、H7。特に色温度にこだわりはないので、車検対応でお手頃なやつを選んだ。2個セットで¥1,480。

閑話休題】LEDヘッドライト

急ぎだったので今回はバルブの交換だけにしたんですが、どうせならLED化してしまおうかとも考えてました

探した感じ、'14年式以降のデイトナだと↓の製品が対応しているようです

色温度も4500Kなので車検にも対応してますね

交換する

※作業は自己責任で

シートを外して、バッテリーを切断する。

プラスドライバーでネジを外して、バッテリーの接続を切る。

※ 必ずマイナス側(黒)から先に外す。 f:id:modal_soul:20161112145345j:plain

インフィルパネルを外す。

六角レンチで、2カ所ネジを外して、パネルを外す。パカっとね

f:id:modal_soul:20161112145849j:plain

バルブカバーを外す

プラスドライバーで4カ所のネジを外して、バルブカバーを外す。 狭くてドライバーが入りづらいので、短めのドライバーが重宝する。

f:id:modal_soul:20161112150033j:plain

パカッと。バルブが見える。 f:id:modal_soul:20161112150301j:plain

バルブを外す

バルブを固定している金具を外して、バルブごとマルチプラグを引き抜いて、バルブを外す。

外すとこんな感じになる。 f:id:modal_soul:20161112150604j:plain

外したバルブを確認すると、フィラメントが切れてた。やっぱりバルブ切れだった。

f:id:modal_soul:20161112150544j:plain

新しいバルブに交換

新しいバルブをプラグに繋いで、挿しこむ。 f:id:modal_soul:20161112150704j:plain

テスト

この時点で、点灯するか確認する。カバーとかパネルを戻した後に点かなかったから面倒だからね。

バッテリーを繋ぎ直す。今度はプラス側(赤)から先に取り付ける。

点いた!! f:id:modal_soul:20161112150917j:plain

バルブカバーとインフィルパネルを取り付けて、完了。


作業時間はものの10分くらいで終わった。

交換作業自体よりも、メーターの時計を設定し直すほうが面倒だったぞ。

バイクトラブル解決ノウハウ100 (エイムック 2110)

バイクトラブル解決ノウハウ100 (エイムック 2110)