modal_soulの記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス、そしてその記録

バイクおじさんの日常とメンテナンス

キャンプでビーフジャーキーを作ろう

何度かキャンプでビーフジャーキーを作ってそこそこ好評だったので、ビーフジャーキーの布教をしてみます

みんな、燻製しようぜ!

用意するもの

材料

牛肉

脂が少なめの赤みが良いそうですが、お好みの部位をチョイスでOKだと思います

ブロックで買うのでも、カット済みのでもどちらでも問題ないです

調味液

分量は適当でいいと思います。個人的には胡椒を強めに効かせるのが好みですね

  • 醤油1
  • 2
  • はちみつ or 砂糖(からめがお好みならなくてもいいかも)3
  • ニンニク(チューブのでOK)4
  • 胡椒5
  • ローレル6

分量適当じゃわかんねーよ!という方は、醤油と酒を1:1にして、あとはお好みとかでどうでしょう?

調理器具

燻製器

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

ダンボール製の簡易なやつだけど、たたむとコンパクトなのでバイクにも積めるし、そしてなにより軽い。想像以上に丈夫で、もう何年も使ってます

ダンボール製の本体に網、網を乗せる棒、チップを燃やす際の受け皿がセット

チップ

進誠産業 スモーク・ウッド サクラ(約250g)

進誠産業 スモーク・ウッド サクラ(約250g)

いろいろ種類あるようですが、サクラでいいと思います

キッチンペーパー

肉の水分をきるために使います。多めにあったほうがいいです

ジップロック

ジップロック フリーザーバッグ L 30枚入

ジップロック フリーザーバッグ L 30枚入

味付けするときに使います。肉と調味液を全量入れられる、かつ、揉み込むので多少余裕のあるサイズのものを選びましょう

手順

下準備

肉を切る

ステーキ用の牛モモ肉を買ったので、いい感じのサイズに切ります

こんな感じ

味付け

ジップロックに調味液・切った肉を入れて、軽く揉み込みます

この状態で、冷蔵庫で一晩寝かせます

乾燥

一晩寝かせた肉をジップロックから取り出し、キッチンペーパーで水気を拭きとります

ある程度拭き取ったら、キッチンペーパーを敷いた皿に肉を敷き詰めて、更にキッチンペーパーを載せ軽くひと押し、冷蔵庫でさらに乾燥させます

燻製

乾燥させた肉を網に敷き詰め、燻製器にセット

↑のチップを半分に切って、受け皿に置き着火。

チップが燃え終わってから、一晩置いたのがこちら

燻し終わってすぐ食べられますが、多少寝かせたほうがいいらしいです

セミドライって感じで、市販のビーフジャーキーよりもジューシーで柔らかい仕上がり

おまけ

ゆでたまごを麺つゆに漬け込んで、ビーフジャーキーと一緒に燻製した燻たまがこちら

燻製器の中で転がらないよう、アルミホイルを受け皿にしてます


燻製器とチップ以外は特別な道具も必要なく、漬け込んで・乾燥して・燻すだけ

燻しているあいだは放置するだけなので、キャンプで他のことと並行してできちゃいます

キャンプBBQに飽きてきたら、燻製どうでしょう?